たんとすまいるに参加して
2022/09/15
グループでの振り返りでは皆さんから様々ご指摘やアドバイスをいただき、前に進むことができています。 また後退している自分にもしばしば気付かせていただきます。

出来る・出来ないではなく、やってみる
2022/09/12
今思うと、自分で「出来ない」と決めつけて、やらないだけなのに何と勝手な人間だったのでしょうか。全ての行動は自分の意思によるものです。様々な影響はあると思いますが、やはり最後に「出来る・出来ない」を判断するのは自分自身です。

家族とは、何だろうか。
2022/09/05
きっかけは、一つの出来事であったが、過去のことも総まとめにしてのことであった。 お互いに信じ合い、助け合うはずの家族は、いつの間にか、不信と拒絶、対立という他人の関係より、ひどい相手になってしまった。

目から鱗
2022/08/26
”運動不足で体力低下して疲れやすくなった。 疲れると余裕がなくなり、不機嫌になったり、他人に冷たく当たってしまう”

歪んだ自分と向き合う
2022/08/23
自分の加害性や、誤った嗜好癖を認めるとき、自分自身を否定するような感覚に陥ります。また、学びを深めるごとにその根深さを痛感し、辛い気持ちになります。 一人でそれを継続することは困難だったかもしれません。ただ、たんとスマイルには仲間がいました。同じ思いを、きっと似たような心境を乗り越えようとしている方々と顔を合わせると、もう少し頑張ろうという気持ちになります。

このまま遺伝か 断ち切るか
2022/08/22
人間のコピー能力は、すごいものがあります。 そう感じるのは、子供ができてからで、その行動や言動は自分を映し出す鏡のようにも見えることもあります。

違いを認め、相手を受け入れること
2022/08/14
戦争は、昔のことではないのです。 自分が優位に立ち、自分の考えを押し通すこと、それは、強さとは言えません。本当の強さとは、違いを認め、相手を受け入れること、思いやりの心をもち、相手を理解しようとすることです。本当の強さをもてば、戦争は起こらないはずです。 過去に起こったことを変えることはできません。しかし、未来は創ることができます。

緊張感と怖れを手放す
2022/08/06
承認欲求を満たすと気分が良くなるのは他人も同じこと。私は相手を先ず認め、受け止める癖を作っていきたい。そのためには、 相手の言葉に集中し、相手が何を気にしているのか想像し、シンプルに相手が受け取り易い返事を行う練習を実践中です。

雷を見て思ったこと
2022/08/05
こっぴどく怒られる様子を「雷が落ちる」と言うことがあります。 私自身、家族に対してこっぴどく怒ったことがあるので、雷を落とした経験があります。

ヒステリーについて考えた
2022/07/26
今回述べるヒステリーは、自分で怒りを選択して、行動をおこしていることを指す。 ヒステリーは女性特有のものであるイメージがあったが、DVをする人間の特徴であると考える。

さらに表示する